2008年05月25日

空の旅(スカ女現る!)

先日、朝一番のANA便で出張に向かいました

朝の羽田空港

20080522060953.jpg

携帯で撮った画像で小さいですが、まだ貨物便しか飛んでおらず、騒がしい朝の喧騒が始まる前の静けさに支配された空間でした

20080522061012.jpg

フライトに備えて準備されている機体

20080522060633.jpg

私が乗るのはジャンボ
ボーイング747−400

20080522060519.jpg

機体運用の都合なんだろうけれど、何故だか、ピカチュージャンボ!(苦笑)

朝6:50発の便だから、利用客もビジネスマン主体で、人数も少ない

この便に乗る為に、朝4時45分には家を出て空港に向かい、6時前には出発ロビーに到着

丁度成田にシンガポール航空のエアバスA380、総2階建ての最新鋭機が就航したとのニュースの後で、2階席が気になっていたのですが、上手い具合に747の便だったので、2階席を予約しました

結論から言うとジャンボの2階席は良いですね!

窓側だと、窓下にも収納スペースはあるし、2階は乗客数が少ないから、ざわざわ感も少なくて、今日一日の仕事のスケジュールや段取りを考えながら、朝靄の残る空港の中をゆっくりとジャンボは滑走路へ向けて・・・

なんて思いながら座席に座り、ぼんやり外を眺めていたのですが、2階席へと続く階段から騒がしい声が・・・

まだ20代前半?と思われるシュートカットの小さな女性と、その連れの人が斜め後ろ席に座るなり、その女の子が大声で喋り始めて、朝のしじまは、いとも簡単に打ち破られました

どんな話題でも当人たちには必要ならかまいません、が、他人にとってはくだらない内容
それを大声で聞かされてはたまりません!

その女性特有の癖のようで、語尾がほぼ、

「〜ッスか」
「〜ッスよね」
「〜ッスか」
「〜ッスよね」

の繰り返し

スカ女現る!

TPOをわきまえた喋り方って、必要だと思うんですよね

場所柄や時間、その場の雰囲気と言うか・・・

じゃないと、自分の人格を疑われる事もありますからね

躾とか、教養、品格って言葉、最近薄くなってきたのかなぁ?

まぁ、自分も人の事は言えませんが(苦笑)、少なくとも公共マナーは守ってますし、弁えていますが

もう少しで、フライトアテンダント(スチワーデスさん)の方に、「後ろの女性、黙らせて頂けますか?」とお願いするところでした

(心の中では、かなりの不快感、怒りを感じていて、感情的にはゴルゴ13のデューク東郷になっていましたが 苦笑)


そんな事を感じて行った出張の帰り、こんどは素敵な女性の方が隣に座りました


私が使う航空路線は人気路線で、普通座席がすぐに満席になるので、通常は帰りの便も席を取るのですが、今回は帰りの時間が読めず、目途がついたお昼過ぎに予約を取ろうとしたら、帰りに乗りたい便は全て満席!

新幹線での帰京も考えたのですが、上長判断で、プレミアムシートでの予約がOKとなり、初のプレミアムシートでのフライトとなりました

(帰りの機体は777−200)

搭乗もプレミアムシートは優先で乗れるし、シートも設備がいい

足は伸ばせるし、スリッパもあるし、簡単な機内食も出るし、スーツだって上着を預かって、別に掛けてくれるし、リラックスして帰れます(ああ、上司に感謝!!笑)

そんな素敵な席で、しかも隣には素敵な女性!

最高の出張帰りです(笑)

その女性は、とても礼儀正しく、言葉遣いも丁寧で綺麗
小柄な20代前半の女性とお見受けしましたが、チャーミング!

私の前を通り、窓側の席に着く時は、さりげなく「失礼いたします」

その一言で、この方の品格、教養、躾が表れています

人として美しい

さらに感心したのは、機内食が運ばれて、食事を始める前に、両手を合わせて、小さな声で「いただきます」

そして、フライトアテンダントさんが「何かお飲み物でも如何ですか?」と問い合わせると、白ワインを頼んで、飲まれていましたが、コップに入った白ワインを手に取り、小さく「うふっ!」と喜んで飲んでいるその感じがまたとてもカワイイ!

機内でのサービスですからとても小さなワインですが、お酒に弱いのか、真っ赤になって座っていました

私は微笑ましく、また、凛とした感じの方なので、とても心地よい波動を感じながらビジネス関係の文庫本を読んで、快適なフライトが出来ました

行きと帰りで、こんなに違うのも珍しいなぁ

あ、普段、出張帰りの機内では、爆睡してます、ええ(苦笑)

初めてのプレミアムクラスだから機内を楽しみながら本を読もうと、空港の書店で本を見ていたら、気になるタイトルの本があり、購入したのが文庫本だっただけですから(苦笑)

今回は、ちょっぴり?自分も出来るビジネスマンを演出してみました?(苦笑)

ちなみに読んだ本はPHPの 電通「鬼十則」です














posted by M彦さん at 02:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

東京スペシャルインポートカーショー2008

東京スペシャルインポートカーショー2008へ行ってきました

どれも欲しい車ばかりで、されど資金は・・・(苦笑)

最初に向かったブースはHKS
国内最大のチューニングパーツメーカー
アメリカのレクサスでは、なんと、HKS製のマフラーがディーラーオプションで購入できます!

HKS E46 E325i.jpg

最近、欲しい車No1のE46後期型325i
ついにA/T対応のGT SUPER CHARGERの発売予定が!
HKSの方に聞いてみるとKit装着で約250ps!!
うぅ〜ん、車と一緒にこれも欲しい!!!

HKS E46 リア.jpg

マフラー、車高調、サークルアースなど、押さえておきたい定番商品ですね
(過去の経験から、外車にアーシングは効きますよ!)

HKS ゴルフ 1.jpg

HKSゴルフGTI

HKS ゴルフ 2.jpg

HOTハッチでのチューニングも面白いですからね

さて、ここからは会場内を

E46 M3.jpg

E46のM3、いいなぁ〜!憧れます

アタカエンジニアリング製.jpg

こ、これは私の好きな1台、ランチャ・・・ではなく、国内のアタカエンジニアリング製

ADVAN M3.jpg

ヨコハマタイヤのブースに展示してあった現行のM3
このフロントフェイスは好きなんだけど通常のE90系は・・・
(個人の趣味なので、デザインの好き嫌いはありますよね)

現行もこうなるとカッコイイんだけどね.jpg

現行の3シリーズもレース仕様だとカッコイイなぁ
(E46の方が個人的には好きなデザインです)

997型911カレラ.jpg

現行の997型911カレラ
さりげなくカッコイイです

アケボノ911ターボ.jpg

アケボノブレーキさんのブースに展示中の997型911ターボ
ああ、このポルシェも欲しい!!(物欲の塊と化しているなぁ・苦笑)

こんなのも好きです.jpg

スポーツカー(GT、セダン問わず)以外のも、こんなのも好きです

BRABUS ML−B63S.jpg

BRABUSのワイドスター
ML−B63S、これも欲しい!!
GL−B8も捨てがたいんですねどね

PIAA 5.jpg

現行型のBMWなら、この5シリーズが気になります
PIAAさんのブースの車ですが、なかなかお洒落で、カスタマイズの見本にしたいですね

ポルシェGT.jpg

ポルシェカレラGT
お隣のブガッティよりもこちらが好きですが、いずれにしても高嶺の花!

さて、幾ら?.jpg

さて、幾ら?!
・・・なんと、1億7、700万円也!!!
家買って(もち注文建築)、ポルシェ991ターボかランボのガヤルドLP640などを買って、なおかつガレージライフ出来るなぁ(苦笑)

何インチ?.jpg

さて、何インチ?
32インチだったと思う

大人のGT.jpg

大人のGT
GranTurismo
この色気がたまりません
えっ?コンパニオンのお姉さんじゃ無くて、車です
これも欲しい車の1台ですねぇ

美女1.jpg

車も美しいが、このコンパニオンさん、最初、マネキンがと思うほど、じっとじていて、しかも美しい!
妻も驚いていました(妻曰く、私もマネキンかと思ったら、動いたよ!苦笑)
新しい演出で、マネキンを置いているのかと、マジで思いましたから(苦笑)

美女2.jpg

別角度から、美女が3人に

美女3.jpg

こちら側の女性も、美しくて、ほんとにお人形さんみたい(苦笑)

美女4.jpg

思わず、アップで(苦笑)

綺麗な車に、美しい女性たち

さすがにショーだけありますね

以下、実はこんな車も好きシリーズです

alfa?!.jpg

アルファ.jpg

オールドBMW.jpg

フェラーリ.jpg

旧車も味があります
今の車が忘れている大切な何かを持っている

ポルシェ.jpg

ランボ.jpg

スーパーカー世代ですから、ガルウイングのランボやポルシェはストライクゾーンど真ん中です、ハイ

ジムニー.jpg

ちょっとヤンチャな?ジムニーも妻にはカワイイ!そうです

一日居ても私は厭きませんが、妻は会場1周で十分のご様子(苦笑)
しばし妻を残し、昔務めていた会社のブースで同僚や、後輩(私が新人教育した)や当時の上司などに挨拶

首都圏在住なら、また逢う機会も多いけれど、もうすぐ転勤で地元に戻りますからね
最後の良い機会でした

さて、ここからは会場を後にして、帰り道でのスナップショットを

水辺の憩い.jpg

この下の市営駐車場に愛車を停めていました

オブジェ.jpg

このオブジェを写したあと、近くのレストラン街でインド料理を食べてきました
とっても辛かったけど、美味しい!
汗が噴出して、胃がちょっと驚いていましたが(苦笑)
お店には、ララーが沢山いました(ガンダムねたですね、笑)

その後、アウトレットを見て周り、車で海辺へ

マリンスタジアム&幕張メッセ.jpg

なかなか良い場所を見つけました
遠くにマリンスタジアムと幕張メッセを眺め、波の音を聞きながら、しばし日光浴
土手で親子連れがブルーシートを広げてピクニックしていました

また来たい場所でした

(まだまだ写真の腕前は下手ですねぇ〜、特に室内での撮影だと、AUTOでもピントが甘い!せっかくの美女たちがぁ・・・苦笑)




posted by M彦さん at 17:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

鉄男の聖地?!2

駅弁を食べたフレンドリーとレイン.jpg

駅弁を食べたフレンドリートレイン
ボックスシートを運良くGet!
車内はお弁当を食べる夫婦、親子、カップルでいっぱい!!

この電車は交直両用の455系急行型ですね
車内はエアコンも効いて快適!
夫婦仲良くお弁当タイム!!(笑)
(この後起こる事件も知らずに・・・)
お弁当を食べながら車窓から高崎線・川越線を行き来する車両が見えて、ご機嫌!(笑)

駅弁.jpg

鳥めし弁当とお茶!
(実はもう一品、牛焼肉弁当も・・・)

さて、昼食後、まずは2階から

鉄道模型レイアウト.jpg

HOゲージの巨大レイアウト
憧れますねぇ〜、自宅にも欲しい・・・

各ラーニングホールや企画展(中央線特集)を見た後、いよいよ1階のヒストリーゾーンへ

C57 135.jpg

C57 135
通称貴婦人 美しい蒸気機関車ですね
山口線では1号機が現役で走っています
(観光・動態保存)

ED17 1.jpg

東海道電化の際、輸入された電気機関車ですね
(解説そのままじゃん!笑)

EF58 89.jpg

EF58 89号機
鉄っちゃんには有名な電気機関車
青から茶色に塗り替えられましたね
(個人的には青色時代が好きですが)

オハ31 26車内.jpg

オハ31 26
ここ、鉄道博物館でKATO製のNゲージ、「鉄道博物館限定オハ31 26」が売っていますね
もちろん、買って帰りましたよ(笑)

マイテ39 11.jpg

マイテ39 11
昔はこんなに優雅な車両が走っていたんですね
(ブルトレは廃止寸前、またこのような客車列車が復活できるかなぁ?)

EF66 11.jpg

EF66 11
廃車が出始めて、数を減らしていますが、まだ現役で走っていますね
ちなみに広島機関区時代の表記が・・・

とき&急行.jpg

481系と455系
昔懐かしいボンネット型特急と、昔よく見られた急行型
記憶の中の電車になって行きますね

ED75 775.jpg

ED75 775
東北出張時に見かけた赤い電機
(直流区間に在住しているから珍しい)

他にも撮影した車両はあったのですが、展示場内部が暗く、デジカメの限界
フラッシュオート撮影では暗く写ってUP出来ません
上記掲載はナイトモードで露出時間を長くして撮影
ですからかなり手振れでNGも出ました(手ぶれモードを使っていても)
うぅ〜む、撮影は奥が深い!

今回、妻は一眼レフを持参しなかったので、自分も撮影したい様子
コンパクトデジカメを妻に渡すと、突然、13時半から博物館沿いの線路でC11が走るとのアナウンス
妻と二人で撮影場所を確保しにダッシュ!
(これが事件の元?)

階段下の隙間しかない

で待つことしばし

その間に高崎・川越線の通過車両を数枚写す(妻や私の撮影で)

回送.jpg

川越線回送205系

EF65その1.jpg

EF65 1000番台の貨物でしたが、切れてしまった!
(うぅ〜ん、腕前が未熟!!)

EF65下り貨物.jpg

同じくEF65 下り貨物
大宮の車両センターから伸びている試運転線?の6両停止表示が被ってしまった・・・

EF65上り貨物.jpg

EF65下り貨物 タンク車
こんどはあえて、つつじと一緒に(笑)

湘南新宿ライン.jpg

高崎からの下りE231系

そしてようやく遠くから汽笛の音が・・・

(ここから妻にカメラはチェンジ!)
AUTOで撮るか、連写にするか妻が色々とデジカメをいじっている
連写も、ただの連写かサイクル連写かエンドレス連写かとモードが沢山ある

妻がいろんな連写モードを試した中から、サイクル連写を試し、「この方がイイ!」と言うので、妻に撮影を任せる

で、

夫婦喧嘩C11その1.jpg

夫婦喧嘩の原因 その1

夫婦喧嘩C11その2.jpg

夫婦喧嘩の原因 その2

と、撮れてない・・・(妻、焦りの表情でデジカメの再生画像を見つめる)

な、ナニ?

さっきは上手く行ったけどって、撮れてないじゃん!

慌てて妻の手よりデジカメを奪い取り、モード変換(AUTO)しようとするが、焦ってなかなか上手く行かない

なんとかモード変換し、試運転線を戻ってきたC11を撮るが、逆光条件のようになり、SLは真っ黒!(爆)

てっきりC11の運転はこの1回だけと思い込んでいたので、この後は妻に対して、子供のような攻撃!(口撃)

「慣れないのに変な事して撮るから、撮れてないじゃん!」
(完璧に言いがかり、子供のワガママ!苦笑)

熱しやすい妻も 
「私も半分出したのに、もう、このカメラは触らん!!」
(とりあえず購入費用の半額は出しているんだからとの抗議!だが、それを聞いて余計に腹が立つ!苦笑)

しかし、夫婦仲良く遊びに来ているのにと、心の中じゃ解ってるんだけどね(許せ、妻よ!八つ当たりって解ってるんだけど・・・)

なにせ、ここに来た時点で、すでに「子供」に戻ってますからねぇ(苦笑)

一途の望みをかけて?インフォメーションで「C11はもう走らないんですか?」
と訪ねると、
「15時半までに合計で5往復すると聞いていますが」
との返事

ラッキー!(喜)

慌ててデジカメを手に試運転線傍へ駆け出す私
(ああ、完璧なヲタクだねぇ)

チャンスを得た私は、妻にその事を伝え、再度撮影場所を探す

そうだ!

食事したフレンドリートレインの中から窓を開けて撮れば、すぐ横を走るじゃん!
で、455系の中へ
上手く試運転線側のボックス席をGetでき、窓を開けて待っていると
「すみません、窓は開けないでください!」
と係りの人から(爆)

窓を開けずに撮ったら、窓の汚れでフィルターがかかっている状態

ええい、こうなったら再度撮影場所を変えてチャレンジじゃ!!

今度は、ミニ運転列車乗り場へと渡る階段をGet!
なかなかの好位置!!
邪魔する障害物も無く(フェンスは仕方ないが)、位置決めしたりして待っていると後から来て後ろに入ったおばさんが、「腕、出さないで!」
と、邪魔だと言う
なんでも私の斜め下前にいるお友達二人とSLを一緒に撮りたいらしい

・・・あの、私が先に来て場所とってスタンバイしてるんですが
無理な姿勢ならまだしも、腕を固定しているだけなんですけど

思わず、「はぁ?」と昔の若い頃を思い出す顔で答えそうになったが、我慢して、腕の固定位置を変えてみる
当然、再度構図変更となる
(おばさん、後から来て、文句言うかな、これ以上、俺を怒らせるんじゃねぇ!!と思ったが、グッと堪えて・・・)

と、なんだかんだと言いながらC11の汽笛が三度(みたび)聞こえ、やって来た

C11その1.jpg

C11は小さいけれど、SLって迫力がありますね!

C11その2.jpg

後ろ側をバック運転で迫ってくる所をパチリ!

C11その3.jpg

川越線の205系との並びを

どうにか写真は撮れましたが、まだ納得がいかず、4度目のチャンスにかけてみようとするが、なんと、バ、バッテリーがぁ!!

電源を落として、再度立ち上げる方法で数枚なんとか撮りました

ですが、撮っただけ状態

本格的な撮影はやはり一眼レフですね

しかし、すっかり機嫌の直った私は、ルンルンでしかし、他愛も無い事でさっきは妻と喧嘩になり、気まずい思いで一緒におみやげ物店へ

妻が大人で、すでに機嫌を直してくれていたので、二人仲良くお土産を買い、(妻のお土産分も買わせて頂いて・ええ、小心者ですから・笑・なんて反省の意味も込めて)大宮の鉄道博物館を後にしました

その後、駅前でお茶して、そごうでお買い物して、バッテリーも無いのでまた同じルートで帰宅しました
(有れば京浜東北・武蔵野線経由で帰ったけれど)

世の中の奥様方、いい歳こいたオッサンでも子供に帰る瞬間がありますので、大きな目で見てやってくださいね m(_ _)m

そして奥さん、ワガママに付き合ってくれてありがとう!

もっと大人になりますから・・・多分(爆)

(ちなみに、C11は点検が終了して、木、金の二日間だけこの試運転線を走ったようです
、撮れてラッキーでした!!)
posted by M彦さん at 00:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

鉄男の聖地?!

本日は全編、鉄男の部屋です(笑)
(笑うのをwとすればいいのだろうけど、オールドタイプなもので、許せ!)

昨日は、天気が悪くなる中、大宮に有る「鉄道博物館」へ妻とでかけてきました

「鉄道博物館!」

ああ、なんと鉄には甘美な響き・・・(笑)

この日の為にデジカメを買ったと言っても過言ではない!
(後々、それが事件を起こすのだが・・・)

東武伊勢崎線春日部経由、野田線で大宮へ行くコースを選択
(新越谷から武蔵野線南越谷乗換え→南浦和乗換え・京浜東北線→大宮のコースも考えたが、今回は乗り換え回数優先で)


いつもの如く最寄り駅の急行待ち合わせ時に撮った画像を

各停・東武動物公園.jpg

日比谷線より東武動物公園行き

区間準急.jpg

うぅ〜ん、ピンボケだけど区間準急・北春日部行き
これよりも次に来る急行久喜行きの方が早く春日部に着くかな

東武新型.jpg

と、これまたピンボケ!(涙)
急行久喜行き
東武の新型ですね
なかなか車内も綺麗で快適でした

春日部では、人が多くて撮影は断念!

大宮駅に着いて、ニューシャトルの駅へ行く途中、思わずこのまま大宮駅のホームで撮影したいと思った程!大宮総合車両センターに出入する車両郡を撮るのも面白そう!!

が、当初の目的完遂!いざ聖地を目指して

ニューシャトル.jpg

このニューシャトルに乗り、鉄道博物館駅へ
(画像は鉄道博物館の屋上、パノラマデッキより大宮駅に向かうニューシャトルを撮る ガラス越しなので、少しぼやけてるかな)

鉄道博物館プロムナード.jpg

博物館前のプロムナードの床はタイルが時刻表!

ついに聖地の中へ(SuicaやPASMOが有ると、入館には便利ですね)

博物館内部.jpg

おお、これが聖地、鉄道博物館の内部か!
(2Fからヒストリーゾーンを写す)

どこから見ようか迷うほどだが、天候の悪化が懸念されるのでまずは屋上のパノラマデッキから見学開始!

ミニ運転.jpg

ミニ運転車両が見え、ノースギャラリー側を望む
(後で下に降り、ミニ運転の車両を見ると、親子連れだけでなく、お父さん一人で運転中のミニ車両もあり 笑)

隣を走る新幹線を柵の隙間からパチリ

新幹線.jpg

その後、屋外の動態保存車両、キハ11へ

キハ11その3.jpg

キハ11その2.jpg

キハ11とか、古い気動車(ディーゼルカー)が好きなんですよね

キハ11その1.jpg

連結器のアップ

この後、少し早めの昼食を摂ろうと、レストラン「日本食堂」へ行くが、11時過ぎにしてすでに満席!長蛇の列!!

が、レストランで食べるより、「駅弁」を買って、開放されているフレンドリートレインの車内で食べたほうが旅情豊かで?美味しいってもんよ!

と、駅弁を買う事に

つづく





posted by M彦さん at 22:07| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

本日のランチは

この数日、遊びまわって疲れが溜まっているので本日は遠出をやめて、近場でランチをしよう!
と、言う事で本日のランチは「築地」で「豪勢に?」魚を食べようと出かけてきました

日比谷線、築地下車

築地場外市場.jpg

築地場外市場
実は築地は2回目である
前回はこの場外市場を歩き回り、マグロ丼を食べて感動したのである!
(妻は海鮮丼で大感動!)

いざ!目指すは築地場内市場!!

味のある自転車.jpg

築地場内で多用されている、昔懐かしい味のある自転車

仲家行列1.jpg

場内の飲食街を、妻とウロチョロし、数軒、行列の出来ているお店を見つける
さて、どこにするべきか?
(妻との)協議の結果、コストパフォーマンスと見た目を重視し、今回も丼系に決定
丼系のお店でも数軒あったが、行列の長さと表の写真の感じ、金額でここ「仲家」に決定
(お寿司はおいしそうだけど、高いなぁ〜涙)

仲家行列.jpg

待つこと30数分、ようやくメニューの前まで辿り着く
・・・朝食抜き(起きられず、バスの時間ギリギリで食べられなかったのが正解)で空腹が限界に近づく

仲家.jpg

あと少し

残念ながら店内は「撮影禁止」で丼ぶり物の画像はナシです
スマン

ちなみに食したモノは「トロとなか落ちとイクラ丼」「エビフライ」(妻と半分コ)
妻は「トロとなか落ちとウニ丼」

待っている人が多く、落ち着いて味わえなかったのが残念だけど、流石築地!
新鮮で美味しかった!!

外国人観光客も多く、物珍しそうに行列に並んでいました

井上ラーメン.jpg

大食いな私は朝食抜きで、まだ少しお腹が空いていたのに加え、前回も、そして今日も築地市場へ行く道すがら、常に行列が出来ている中華そば屋の「井上」がとても気になって・・・
今回、ついにチャレンジ!
(画像は閉店準備で行列が終わった所 お昼時は凄い行列です!!)

あっさりラーメン.jpg

豪快な作り方に、スープも溢れてるってもんデス!

まずは、スープから一口
ん!
こ、これはっ!!
あっさり系なのにコクがある味!!!
お昼時には胃に優しい?中華そばとみた!!!!!
・・・少し、妻にも食べてもらい、二人で完食する
ちなみに、13時半で店じまい
私は最後から3人目でした(ギリギリセーフ!)

築地でラーメン(中華そば)と思ったが、なかなか侮れない


今日の鉄男の部屋

各停・北越谷行き.jpg

最寄り駅で電車を待つ間に写した各停・北越谷行き

久喜行き.jpg

同じく区間準急の久喜行き
(ちょっとピンボケ)

浅草行特急.jpg

浅草行き特急
置きピンで撮ってみたけど、まだ引き寄せて撮ればよかった
ちなみにシャッタースピード優先
カメラマンの腕前が下手っP〜なのでゆるせ

各停・東武動物公園行き.jpg

帰りに乗ってきた各停・東武動物公園行き
帰りは東銀座から乗車したが、かなりの乗客数
北千住で急行乗り換えをせずに、時間もあるのでゆっくりと・・・

久喜行き急行.jpg

同時に駅に滑り込んできた、田園都市線からの急行久喜行き
東急のニューフェイスですな

私鉄は各線からの直通乗り入れで多種多様な電車が見られますね
旧国鉄系やJR系の形式はそれなりに解りますが、私鉄はまだまだ
これも首都圏ならではですね

しかし、動くモノ(電車や車など)をコンパクトデジカメで撮るのは難しいですね
置きピンやシャッタースピード優先とか、色々試しています
(ま、外出ついでの記録代わりだから、本格的ではないし、お手軽写真に挑戦といった感じなので、お許しを!)













posted by M彦さん at 22:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三鷹の森ジブリ美術館

首都圏在住中に是非とも行っておきたかったのがここ、「三鷹の森ジブリ美術館」

電車とバスを乗り継ぎ、昨日、行ってきました

(以下、画像はクリックするといずれも大きくなります)

ジブリ行きバス.jpg

ジブリ行きバス(ジブリ前で下車時に撮影)

ジブリ前バス停.jpg

かわいいバス停の表示、流石ジブリ美術館、すでにやられています(笑)

ジブリ美術館入口.jpg

バス停からだと、すぐに美術館内への入口へと行けますが、この門は三鷹駅寄りにあります

入口の門.jpg

門にはトトロも

トトロのジブリ受付.jpg

トトロの受付
その下の穴には・・・

真っ黒クロ助.jpg

まっくろクロ助が、うじゃうじゃ・・・(笑)

ジブリ美術館・バス停側から.jpg

美術館外観1.jpg

ジブリ外観2.jpg

再びバス停側からジブリ美術館の外観を望む

ジブリ美術館・バス停側を見下ろす守り神・巨人兵.jpg

屋上には有名な「巨人兵」(ジブリ美術館のご利用案内では守り神との記載あり)

そしていよいよ入館

中の写真撮影は禁止されていますが、写真よりも記憶に残る素晴らしいジブリの美術館です


アニメ好きでなくても、絵や建物に興味が有る人は是非見てみてください

建物内部も素晴らしい!細部までこだわって建てられています

こんな所も.jpg

こんなところにも「ジブリ」です!

屋上の守り神.jpg

「天空の城ラピュタ」の優しい巨人兵のようですね
この巨人兵の前でカップル、家族連れが記念撮影会になっていました
もちろん我が家も(笑)

巨人兵の背中.jpg

巨人兵の背中
腰辺りから生えている雑草がいい感じです

ジブリのカフェ.jpg

ジブリのカフェ、「麦わらぼうし」

その横にあったのは

手洗い場.jpg

手洗い場ですが、

ジジの蛇口?.jpg

なんと蛇口がネコ!「ジジ」かな?
これなら子供も喜んで食事前に手を洗いますね、GOODアイデアです

美味かったぜ!.jpg

デッキで「ホットドッグ」と「オレンジジュース」を頂きました
美味しかったぜ!(ポルコ風)

見下ろす巨人兵.jpg

美術館を出て、建物を見上げると、「巨人兵」が見送ってくれています

おみやげものやさんの「マンマユート」も素敵な、欲しいモノばかり(笑)

ジブリおみやげ.jpg

おみやげを入れてくれた手提げ袋

そう、あの「マンマユート団」の首領です!(笑)

ちなみにお土産は、巨人兵のジュエリー置きと、ジジの鳥かご入りぬいぐるみを妻に
私は巨人兵の名刺置き、そして図書閲覧室で販売していた「宮崎駿の雑想ノート(増補改定版)」に「宮崎駿の妄想ノート、泥まみれの虎」それに「三鷹の森ジブリ美術館のパンフレット」でした
「宮崎駿の雑想ノート」は初版を持っていたのですが、数度の転居で行方不明になっていたので増補改訂版でも入手できて良かったですね
(もう、欲しい本やお土産がいっぱいで大変!笑)

おみやげ物の画像はUPしていません
是非、行って自分の目で確かめてくださいね

本当にこの「三鷹の森ジブリ美術館」には行けてよかったと思います
ミニシアターで上映している映画も、映像技師の男性も趣があり、良かったなぁ
ローソンでチケット買わないといけないとか、面倒だったけれど、そうじゃないと来場者が増えすぎて、ゆっくり見れないでしょうね
チケットの販売制限がある理由が解りました


今回のオマケ・鉄男の部屋

鉄男の部屋・日比谷線直通.jpg

東武伊勢崎線から日比谷線直通、中目黒行きに乗車、秋葉原下車

鉄男の部屋・総武線・御茶ノ水駅.jpg

総武線E231系
秋葉原乗換え、総武線の御茶ノ水駅でさらに中央線快速に乗り換えました

鉄男の部屋・中央快速・御茶ノ水駅.jpg

中央線快速、新型車両E233系(ちょっとピンボケ)
E231系といい、E233系といい、車内は快適、液晶ディスプレイでの表示が見やすく、ニュースが流れていた
鉄男の部屋・三鷹駅新宿方面.jpg

三鷹駅中央快速線のホームから新宿側を望む


















posted by M彦さん at 17:30| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。