2008年05月04日

鉄男の聖地?!2

駅弁を食べたフレンドリーとレイン.jpg

駅弁を食べたフレンドリートレイン
ボックスシートを運良くGet!
車内はお弁当を食べる夫婦、親子、カップルでいっぱい!!

この電車は交直両用の455系急行型ですね
車内はエアコンも効いて快適!
夫婦仲良くお弁当タイム!!(笑)
(この後起こる事件も知らずに・・・)
お弁当を食べながら車窓から高崎線・川越線を行き来する車両が見えて、ご機嫌!(笑)

駅弁.jpg

鳥めし弁当とお茶!
(実はもう一品、牛焼肉弁当も・・・)

さて、昼食後、まずは2階から

鉄道模型レイアウト.jpg

HOゲージの巨大レイアウト
憧れますねぇ〜、自宅にも欲しい・・・

各ラーニングホールや企画展(中央線特集)を見た後、いよいよ1階のヒストリーゾーンへ

C57 135.jpg

C57 135
通称貴婦人 美しい蒸気機関車ですね
山口線では1号機が現役で走っています
(観光・動態保存)

ED17 1.jpg

東海道電化の際、輸入された電気機関車ですね
(解説そのままじゃん!笑)

EF58 89.jpg

EF58 89号機
鉄っちゃんには有名な電気機関車
青から茶色に塗り替えられましたね
(個人的には青色時代が好きですが)

オハ31 26車内.jpg

オハ31 26
ここ、鉄道博物館でKATO製のNゲージ、「鉄道博物館限定オハ31 26」が売っていますね
もちろん、買って帰りましたよ(笑)

マイテ39 11.jpg

マイテ39 11
昔はこんなに優雅な車両が走っていたんですね
(ブルトレは廃止寸前、またこのような客車列車が復活できるかなぁ?)

EF66 11.jpg

EF66 11
廃車が出始めて、数を減らしていますが、まだ現役で走っていますね
ちなみに広島機関区時代の表記が・・・

とき&急行.jpg

481系と455系
昔懐かしいボンネット型特急と、昔よく見られた急行型
記憶の中の電車になって行きますね

ED75 775.jpg

ED75 775
東北出張時に見かけた赤い電機
(直流区間に在住しているから珍しい)

他にも撮影した車両はあったのですが、展示場内部が暗く、デジカメの限界
フラッシュオート撮影では暗く写ってUP出来ません
上記掲載はナイトモードで露出時間を長くして撮影
ですからかなり手振れでNGも出ました(手ぶれモードを使っていても)
うぅ〜む、撮影は奥が深い!

今回、妻は一眼レフを持参しなかったので、自分も撮影したい様子
コンパクトデジカメを妻に渡すと、突然、13時半から博物館沿いの線路でC11が走るとのアナウンス
妻と二人で撮影場所を確保しにダッシュ!
(これが事件の元?)

階段下の隙間しかない

で待つことしばし

その間に高崎・川越線の通過車両を数枚写す(妻や私の撮影で)

回送.jpg

川越線回送205系

EF65その1.jpg

EF65 1000番台の貨物でしたが、切れてしまった!
(うぅ〜ん、腕前が未熟!!)

EF65下り貨物.jpg

同じくEF65 下り貨物
大宮の車両センターから伸びている試運転線?の6両停止表示が被ってしまった・・・

EF65上り貨物.jpg

EF65下り貨物 タンク車
こんどはあえて、つつじと一緒に(笑)

湘南新宿ライン.jpg

高崎からの下りE231系

そしてようやく遠くから汽笛の音が・・・

(ここから妻にカメラはチェンジ!)
AUTOで撮るか、連写にするか妻が色々とデジカメをいじっている
連写も、ただの連写かサイクル連写かエンドレス連写かとモードが沢山ある

妻がいろんな連写モードを試した中から、サイクル連写を試し、「この方がイイ!」と言うので、妻に撮影を任せる

で、

夫婦喧嘩C11その1.jpg

夫婦喧嘩の原因 その1

夫婦喧嘩C11その2.jpg

夫婦喧嘩の原因 その2

と、撮れてない・・・(妻、焦りの表情でデジカメの再生画像を見つめる)

な、ナニ?

さっきは上手く行ったけどって、撮れてないじゃん!

慌てて妻の手よりデジカメを奪い取り、モード変換(AUTO)しようとするが、焦ってなかなか上手く行かない

なんとかモード変換し、試運転線を戻ってきたC11を撮るが、逆光条件のようになり、SLは真っ黒!(爆)

てっきりC11の運転はこの1回だけと思い込んでいたので、この後は妻に対して、子供のような攻撃!(口撃)

「慣れないのに変な事して撮るから、撮れてないじゃん!」
(完璧に言いがかり、子供のワガママ!苦笑)

熱しやすい妻も 
「私も半分出したのに、もう、このカメラは触らん!!」
(とりあえず購入費用の半額は出しているんだからとの抗議!だが、それを聞いて余計に腹が立つ!苦笑)

しかし、夫婦仲良く遊びに来ているのにと、心の中じゃ解ってるんだけどね(許せ、妻よ!八つ当たりって解ってるんだけど・・・)

なにせ、ここに来た時点で、すでに「子供」に戻ってますからねぇ(苦笑)

一途の望みをかけて?インフォメーションで「C11はもう走らないんですか?」
と訪ねると、
「15時半までに合計で5往復すると聞いていますが」
との返事

ラッキー!(喜)

慌ててデジカメを手に試運転線傍へ駆け出す私
(ああ、完璧なヲタクだねぇ)

チャンスを得た私は、妻にその事を伝え、再度撮影場所を探す

そうだ!

食事したフレンドリートレインの中から窓を開けて撮れば、すぐ横を走るじゃん!
で、455系の中へ
上手く試運転線側のボックス席をGetでき、窓を開けて待っていると
「すみません、窓は開けないでください!」
と係りの人から(爆)

窓を開けずに撮ったら、窓の汚れでフィルターがかかっている状態

ええい、こうなったら再度撮影場所を変えてチャレンジじゃ!!

今度は、ミニ運転列車乗り場へと渡る階段をGet!
なかなかの好位置!!
邪魔する障害物も無く(フェンスは仕方ないが)、位置決めしたりして待っていると後から来て後ろに入ったおばさんが、「腕、出さないで!」
と、邪魔だと言う
なんでも私の斜め下前にいるお友達二人とSLを一緒に撮りたいらしい

・・・あの、私が先に来て場所とってスタンバイしてるんですが
無理な姿勢ならまだしも、腕を固定しているだけなんですけど

思わず、「はぁ?」と昔の若い頃を思い出す顔で答えそうになったが、我慢して、腕の固定位置を変えてみる
当然、再度構図変更となる
(おばさん、後から来て、文句言うかな、これ以上、俺を怒らせるんじゃねぇ!!と思ったが、グッと堪えて・・・)

と、なんだかんだと言いながらC11の汽笛が三度(みたび)聞こえ、やって来た

C11その1.jpg

C11は小さいけれど、SLって迫力がありますね!

C11その2.jpg

後ろ側をバック運転で迫ってくる所をパチリ!

C11その3.jpg

川越線の205系との並びを

どうにか写真は撮れましたが、まだ納得がいかず、4度目のチャンスにかけてみようとするが、なんと、バ、バッテリーがぁ!!

電源を落として、再度立ち上げる方法で数枚なんとか撮りました

ですが、撮っただけ状態

本格的な撮影はやはり一眼レフですね

しかし、すっかり機嫌の直った私は、ルンルンでしかし、他愛も無い事でさっきは妻と喧嘩になり、気まずい思いで一緒におみやげ物店へ

妻が大人で、すでに機嫌を直してくれていたので、二人仲良くお土産を買い、(妻のお土産分も買わせて頂いて・ええ、小心者ですから・笑・なんて反省の意味も込めて)大宮の鉄道博物館を後にしました

その後、駅前でお茶して、そごうでお買い物して、バッテリーも無いのでまた同じルートで帰宅しました
(有れば京浜東北・武蔵野線経由で帰ったけれど)

世の中の奥様方、いい歳こいたオッサンでも子供に帰る瞬間がありますので、大きな目で見てやってくださいね m(_ _)m

そして奥さん、ワガママに付き合ってくれてありがとう!

もっと大人になりますから・・・多分(爆)

(ちなみに、C11は点検が終了して、木、金の二日間だけこの試運転線を走ったようです
、撮れてラッキーでした!!)
posted by M彦さん at 00:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95555821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。