2008年05月01日

本日のランチは

この数日、遊びまわって疲れが溜まっているので本日は遠出をやめて、近場でランチをしよう!
と、言う事で本日のランチは「築地」で「豪勢に?」魚を食べようと出かけてきました

日比谷線、築地下車

築地場外市場.jpg

築地場外市場
実は築地は2回目である
前回はこの場外市場を歩き回り、マグロ丼を食べて感動したのである!
(妻は海鮮丼で大感動!)

いざ!目指すは築地場内市場!!

味のある自転車.jpg

築地場内で多用されている、昔懐かしい味のある自転車

仲家行列1.jpg

場内の飲食街を、妻とウロチョロし、数軒、行列の出来ているお店を見つける
さて、どこにするべきか?
(妻との)協議の結果、コストパフォーマンスと見た目を重視し、今回も丼系に決定
丼系のお店でも数軒あったが、行列の長さと表の写真の感じ、金額でここ「仲家」に決定
(お寿司はおいしそうだけど、高いなぁ〜涙)

仲家行列.jpg

待つこと30数分、ようやくメニューの前まで辿り着く
・・・朝食抜き(起きられず、バスの時間ギリギリで食べられなかったのが正解)で空腹が限界に近づく

仲家.jpg

あと少し

残念ながら店内は「撮影禁止」で丼ぶり物の画像はナシです
スマン

ちなみに食したモノは「トロとなか落ちとイクラ丼」「エビフライ」(妻と半分コ)
妻は「トロとなか落ちとウニ丼」

待っている人が多く、落ち着いて味わえなかったのが残念だけど、流石築地!
新鮮で美味しかった!!

外国人観光客も多く、物珍しそうに行列に並んでいました

井上ラーメン.jpg

大食いな私は朝食抜きで、まだ少しお腹が空いていたのに加え、前回も、そして今日も築地市場へ行く道すがら、常に行列が出来ている中華そば屋の「井上」がとても気になって・・・
今回、ついにチャレンジ!
(画像は閉店準備で行列が終わった所 お昼時は凄い行列です!!)

あっさりラーメン.jpg

豪快な作り方に、スープも溢れてるってもんデス!

まずは、スープから一口
ん!
こ、これはっ!!
あっさり系なのにコクがある味!!!
お昼時には胃に優しい?中華そばとみた!!!!!
・・・少し、妻にも食べてもらい、二人で完食する
ちなみに、13時半で店じまい
私は最後から3人目でした(ギリギリセーフ!)

築地でラーメン(中華そば)と思ったが、なかなか侮れない


今日の鉄男の部屋

各停・北越谷行き.jpg

最寄り駅で電車を待つ間に写した各停・北越谷行き

久喜行き.jpg

同じく区間準急の久喜行き
(ちょっとピンボケ)

浅草行特急.jpg

浅草行き特急
置きピンで撮ってみたけど、まだ引き寄せて撮ればよかった
ちなみにシャッタースピード優先
カメラマンの腕前が下手っP〜なのでゆるせ

各停・東武動物公園行き.jpg

帰りに乗ってきた各停・東武動物公園行き
帰りは東銀座から乗車したが、かなりの乗客数
北千住で急行乗り換えをせずに、時間もあるのでゆっくりと・・・

久喜行き急行.jpg

同時に駅に滑り込んできた、田園都市線からの急行久喜行き
東急のニューフェイスですな

私鉄は各線からの直通乗り入れで多種多様な電車が見られますね
旧国鉄系やJR系の形式はそれなりに解りますが、私鉄はまだまだ
これも首都圏ならではですね

しかし、動くモノ(電車や車など)をコンパクトデジカメで撮るのは難しいですね
置きピンやシャッタースピード優先とか、色々試しています
(ま、外出ついでの記録代わりだから、本格的ではないし、お手軽写真に挑戦といった感じなので、お許しを!)













posted by M彦さん at 22:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三鷹の森ジブリ美術館

首都圏在住中に是非とも行っておきたかったのがここ、「三鷹の森ジブリ美術館」

電車とバスを乗り継ぎ、昨日、行ってきました

(以下、画像はクリックするといずれも大きくなります)

ジブリ行きバス.jpg

ジブリ行きバス(ジブリ前で下車時に撮影)

ジブリ前バス停.jpg

かわいいバス停の表示、流石ジブリ美術館、すでにやられています(笑)

ジブリ美術館入口.jpg

バス停からだと、すぐに美術館内への入口へと行けますが、この門は三鷹駅寄りにあります

入口の門.jpg

門にはトトロも

トトロのジブリ受付.jpg

トトロの受付
その下の穴には・・・

真っ黒クロ助.jpg

まっくろクロ助が、うじゃうじゃ・・・(笑)

ジブリ美術館・バス停側から.jpg

美術館外観1.jpg

ジブリ外観2.jpg

再びバス停側からジブリ美術館の外観を望む

ジブリ美術館・バス停側を見下ろす守り神・巨人兵.jpg

屋上には有名な「巨人兵」(ジブリ美術館のご利用案内では守り神との記載あり)

そしていよいよ入館

中の写真撮影は禁止されていますが、写真よりも記憶に残る素晴らしいジブリの美術館です


アニメ好きでなくても、絵や建物に興味が有る人は是非見てみてください

建物内部も素晴らしい!細部までこだわって建てられています

こんな所も.jpg

こんなところにも「ジブリ」です!

屋上の守り神.jpg

「天空の城ラピュタ」の優しい巨人兵のようですね
この巨人兵の前でカップル、家族連れが記念撮影会になっていました
もちろん我が家も(笑)

巨人兵の背中.jpg

巨人兵の背中
腰辺りから生えている雑草がいい感じです

ジブリのカフェ.jpg

ジブリのカフェ、「麦わらぼうし」

その横にあったのは

手洗い場.jpg

手洗い場ですが、

ジジの蛇口?.jpg

なんと蛇口がネコ!「ジジ」かな?
これなら子供も喜んで食事前に手を洗いますね、GOODアイデアです

美味かったぜ!.jpg

デッキで「ホットドッグ」と「オレンジジュース」を頂きました
美味しかったぜ!(ポルコ風)

見下ろす巨人兵.jpg

美術館を出て、建物を見上げると、「巨人兵」が見送ってくれています

おみやげものやさんの「マンマユート」も素敵な、欲しいモノばかり(笑)

ジブリおみやげ.jpg

おみやげを入れてくれた手提げ袋

そう、あの「マンマユート団」の首領です!(笑)

ちなみにお土産は、巨人兵のジュエリー置きと、ジジの鳥かご入りぬいぐるみを妻に
私は巨人兵の名刺置き、そして図書閲覧室で販売していた「宮崎駿の雑想ノート(増補改定版)」に「宮崎駿の妄想ノート、泥まみれの虎」それに「三鷹の森ジブリ美術館のパンフレット」でした
「宮崎駿の雑想ノート」は初版を持っていたのですが、数度の転居で行方不明になっていたので増補改訂版でも入手できて良かったですね
(もう、欲しい本やお土産がいっぱいで大変!笑)

おみやげ物の画像はUPしていません
是非、行って自分の目で確かめてくださいね

本当にこの「三鷹の森ジブリ美術館」には行けてよかったと思います
ミニシアターで上映している映画も、映像技師の男性も趣があり、良かったなぁ
ローソンでチケット買わないといけないとか、面倒だったけれど、そうじゃないと来場者が増えすぎて、ゆっくり見れないでしょうね
チケットの販売制限がある理由が解りました


今回のオマケ・鉄男の部屋

鉄男の部屋・日比谷線直通.jpg

東武伊勢崎線から日比谷線直通、中目黒行きに乗車、秋葉原下車

鉄男の部屋・総武線・御茶ノ水駅.jpg

総武線E231系
秋葉原乗換え、総武線の御茶ノ水駅でさらに中央線快速に乗り換えました

鉄男の部屋・中央快速・御茶ノ水駅.jpg

中央線快速、新型車両E233系(ちょっとピンボケ)
E231系といい、E233系といい、車内は快適、液晶ディスプレイでの表示が見やすく、ニュースが流れていた
鉄男の部屋・三鷹駅新宿方面.jpg

三鷹駅中央快速線のホームから新宿側を望む


















posted by M彦さん at 17:30| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

白いやつ!

数日前、妻がテレビを見ていたら、「WhiteTiger」が出ていた

妻曰く、「実物を見てみたい」

それで昨日、「東武動物公園」へ出かけてきました

IMG_4530.JPG

「東武動物公園入口」(妻の撮影)

DSCF0086.JPG

東口から園内に入り、動物園を目指し、緑豊かな並木を歩く
(以下、あまり動物の画像はありません
檻や柵の関係で、どうしてもクリアーに写せなかったのでUPしていません)

DSCF0091.JPG

お、おい、生きているのか?!

・・・動物園に到着した時はまだ11時前なのに、ほぼ、どの動物も「やる気の無い状態」(苦笑)
もしくは、「爆睡」

IMG_4556.jpg

見たかった「白いやつ」は、ガラスの向こうで「エベエベ状態」
調子が悪いのか、涎デロデロで、私が撮った画像は残念ながらUPを見送り、妻の撮影した画像をUP

DSCF0100.JPG

元気が良いのは子供だけ?(笑)
ロバの子供がヨチヨチ歩き

DSCF0102.JPG

「先生、三角だよ、三角」・・・ネタが古くてスマン

DSCF0108.JPG

かなりカメラ目線の君
カメラを向けると何故だかすぐにこちらを見るが、私が撮りたいのは君じゃなくて・・・
かわいいお姉さんだったのですが、鉄壁のガードに阻まれました(笑)

DSCF0111.JPG

スカイラブに乗り、上空から緑を写す
新緑の頃、気持ちいいですね

DSCF0113.JPG

公園デートのお約束?でスワンボートに乗り、湖面へ(池だけど)
吹く風が気持ちいい

DSCF0116.JPG

ボートを漕いでいると、無数の鯉が近寄ってくる・・・
どうも餓えているようだ
妻と二人、ボートの喫水が深いので、やたらと水面が近い気がする・・・(爆)

DSCF0117.JPG

ボートを降りて、遊園地区域を後にしてゲート手前にあった花壇

遊園地、動物園と2ケ所も楽しめ、なかなか満足な一日でした


以下、今回の鉄男の部屋編
・・・動くものが大好きで、自転車、バイク、車、飛行機、船(艦船)、鉄道etc、
まあ、オマケと言う事で
(オマケの方にリキが入ってたりして・苦笑)

DSCF0119.JPG

東武動物公園駅の跨橋から

DSCF0120.JPG

車両故障でダイヤが乱れていたようで、回送電車がまだ止まっており、本線上で「中央林間行き」の急行が立ち往生していた
(前の画像の電車)

DSCF0122.JPG

回送電車が出て行った後、向かい側のホームに入って来た半蔵門線直通の車両

DSCF0123.JPG

帰りの電車を待ちながら、南栗橋方面を望む

DSCF0125.JPG

やって来た「中央林間行き」

DSCF0128.JPG

少し遅れたが、最寄り駅に着き、列車を見送る

明日は、三鷹のジブリ美術館だぁ!



posted by M彦さん at 23:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜Day

あれが、あなたの好きな場所・・・

中学校から高校まで夢中だった「OFF COURSE」の名曲で歌われた場所

数年前、横浜に住んでいた時には訪ねて行けなかった

今回、転職を機に、首都圏で再び数ヶ月過ごせる事になり、是非とも訪ねて行こうと決めていた場所

妻と一緒に電車にゆられ、中華街、山下公園とレンガ街まで足を伸ばしてきました

開港の道.jpg

みなとみらい線を降り立ち、港が見える丘公園の入り口にあった「開港の道」

フランス領事館跡.jpg

フランス領事館跡

港が見える丘公園1.jpg

港が見える丘公園の下側の展望

公園の猫.jpg

そして、そこの住人(住猫かな)

フラワーガーデン.jpg

沈床花壇

公園.jpg

噴水広場から見下ろした庭

イギリス領事館.jpg

イギリス館

横浜には異国情緒が良く似合う

横浜ベイブリッジ.jpg

港が見える丘公園から望む「横浜ベイブリッジ」

横浜港方面.jpg


同じく横浜港方面

小田さんが歌を書いた時は、どんな見え方だったのだろう?

高速の下.jpg

港が見える丘公園を下り、元町から中華街へ渡る橋の下
昔、よく走っていた高速の下をパチリ!

中華街入り口.jpg

朱雀門側から、いざ中華街へ!!

中華街.jpg

中華街路地.jpg

昔行った香港を思い出しながら、路地を散策、上海料理店で
コース料理を食べる

これが、また、ボリュームがあって、美味しい!!

(食べるのに夢中で、写真撮るの忘れた・・・苦笑)

氷川丸1.jpg

山下公園から、氷川丸を写す

赤い靴.jpg

山下公園と言えば、「赤い靴履いてた女の子」

氷川丸2.jpg

再び氷川丸を後ろから

カモメの水兵さん.jpg

カモメの水兵さん

横浜レンガ街1.jpg

横浜レンガ街2.jpg

さらに徒歩で移動

赤レンガ倉庫街へ

昔、「あぶない刑事」のロケで見た頃は、まだ線路が引かれ、貨車が居たような

「鷹!」

「勇次!!」

これで日産レパードが解れば、あなたは30代以上ですね(笑)

巡視船.jpg

この巡視船の停泊している横に、「工作船」事件の船、工作船が引き上げられて、展示されていた

かいれい.jpg

岸壁から「かいれい」を見た後、痛い足を引きずり、みなとみらい線の「日本大通り駅」へ

残り少ない首都圏ライフを楽しみ、記録するためにアキバでFinePixZ100fdを購入し、気軽に街の風景を撮ってみたけれど、気軽に使えて、なかなかGood!

また中華街を訪れて、今度は点心を食べよう!





posted by M彦さん at 01:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。